MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 10-1435 電車 189系 <グレードアップあさま> 增結 (6輛)

KATO 10-1435 電車 189系 <グレードアップあさま> 增結 (6輛)

NT$4,170
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

碓氷峠末期に「グレードアップあさま」と並んで活躍した189系「あさま」小窓編成を製品化。
189系は183系1000番台に横軽協調運転機構を付加して昭和50年(1975)に登場し、特急「あさま」に投入されて信越本線の輸送改善に大きく貢献しました。昨年発売した189系はグレードアップされたものですが、従来編成にも平成4年(1992)以降アコモ改良と塗色変更が行われ小窓編成と呼ばれています。

製品化するN105編成は、平成9年(1997)9月30日の碓氷峠最終下り列車「あさま37号」に使用された編成で、補機はEF63 1次形 JR仕様の3号機+EF63 2次形茶の19号機でした。ホビーセンターカトーから発売の<ヘッドマークセット 碓氷峠1997>を組み合わせれば、碓氷峠の最終章をお楽しみいただけます。

編成例

編成例

主な特長

● 189系 「あさま」 小窓編成
・平成7~9年(1995~1997)ごろのパンタグラフ1基撤去後の長野総合車両所所属のN105編成がプロトタイプ。
・側面サボ受撤去後、モハ188の第2パンタ撤去、形式表記は切り文字のままを再現。
・クハ189-500先頭部には密連形カプラー(フック無)を装備。クハ189-0先頭部はカプラーカバー表現のダミーカプラーを装備。
・車体塗色はあさまグレーにアイビーグリーン、フォギーグレーの帯。屋根色ねずみ1号、クーラーなどは灰色1号で再現。
・<グレードアップあさま>には含まれていない、クハ189-500、サロ189の各小窓車を新たにラインナップ。
・動力は定評あるフライホイール付動力ユニットを搭載。安定した走行が可能。
・各先頭車はヘッド/テールライト・トレインマーク点灯(消灯スイッチ無)、ライトユニットには白色LEDを採用。
・方向幕は「特急 Lあさま 長野」を印刷済。号車・座席表示・禁煙マーク印刷済。保安装置標記はP/SN。Hゴムは黒。
・変換式トレインマークは「あさま」「マリンシティーあさま」「そよかぜ」「急行 妙高」を用意。
・行先表示シール付属。側面方向幕:「特急 あさま 上野」「特急 あさま 横浜」「特急 そよかぜ 上野」「急行 妙高 妙高高原」「急行 妙高 上野」
・5両基本セットのブックケースには、EF63が2両収納可能。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212

Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products