MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 10-1452 電車 381系 「Yuttari Yakumo」 (Normal & Sub Consist編成) (7輛)

KATO 10-1452 電車 381系 「Yuttari Yakumo」 (Normal & Sub Consist編成) (7輛)

NT$6,120
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

KATO 10-1452 電車 381系 「Yuttari Yakumo」 (Normal & Sub Consist編成) (7輛)


381系「ゆったりやくも」(ノーマル編成) 7両セット

岡山と島根県出雲市を結ぶ陰陽連絡の役目を持つ「ゆったりやくも」は現在も381系で運用されています。他路線では国鉄形特急の淘汰が進む中で、平成18年(2006)~平成22年(2010)にかけて車内外のリニューアルが実施されました。

381系「ゆったりやくも」6両セットは、先頭に特徴的なパノラマグリーン車のクロ380と、他車と屋根上や窓割りが異なるモハ380 200が連結された編成です。リニューアルに伴う側面サボ受の撤去、側面非常口の埋め込み、車番のプレート化といった細部のディティールの違いも再現した、現役の姿での製品化です。

閑散期の4両編成から、土休日などに見られる6両貫通編成まで再現でき、お好みの編成でお楽しみいただけます。


今回製品化する(ノーマル編成)は、平成28年(2016)10月1日より、繁忙期の運用にフレキシブルに対応するため、ノーマルの4両を基本に、増結3両を組成する7両での運用が行われている編成です。

前面貫通扉が設置された先頭車化改造車のクモハ381、グリーン車から普通車へ格下げになったサハ381、普通車からグリーン車へ格上げされたクロ381、製造時の面影を残すクハ381など、既存製品のパノラマグリーン車を組み込んだ「ゆったりやくも」と異なる個性的な車両をお楽しみいただけます。


編成例


主な特長

381系「ゆったりやくも」(ノーマル編成)(品番:10-1452)

・リニューアルされた外観(側面サボ受け撤去、側面非常口埋め込み、LED式側面表示、車番プレート化)を的確に再現。

・クモハ381-509は前面貫通扉、小さいトレインマーク、赤い大形スカートを再現。

・クロ381-132は1+2の特徴的な座席配置、普通車とは異なる座席の色を再現。

・クハ381-112はサボ受があり、白地の方向幕、切り文字の車番など原形に近い形態を再現。

・中間連結部とクモハ381-509先頭部はフック無しのボディマウント密連形カプラー採用。

・実車同様にカーブに入ると車体がカーブ内側へ傾斜する、KATO独自の振り子機構を搭載。

・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。

・愛称表示は変換式トレインマーク採用。「やくも(幅広)」「やくも(幅狭)」の2種類を収録。

・パンタグラフは近年の西日本直流電車で見られるホーン1本タイプのものを採用。

・クハ381、サハ381、モハ380車体側面に見られる「ゆったりやくも」のロゴマークも美しく再現。

・クモハ381-509には交換用で二段電連付ダミーカプラー+スカートを付属。

・クハ381-112先頭部床下は連結運転に対応。付属の連結用カプラーとモハ380-586用の貫通路カバーなどと組み合わせることで既存製品(品番10-1451)のパノラマ車両を含む9両編成を再現可能。

・行先表示シール付属。「特急やくも 岡山」「特急やくも 出雲市」を収録。LED側面行先表示とクハ381-112用の幕式側面行先表示を作り分け。

・DCCフレンドリー


381系「ゆったりやくも」(品番:10-1451)

・後藤車両所に所属するクロ380を含むパノラマ編成がプロトタイプ。

・号車・種別表示のサボ受が撤去され、非常口や一部の点検蓋が埋め込まれた姿を再現。プレート式の車両番号は印刷で再現。

・クロ380は先頭部の大きな窓をはじめとする特徴的な車体形状を再現。ヘッドライトの間にある愛称表示も点灯。また愛称表示は「Lやくも」を印刷済。

・モハ380 200番台は喫煙スペースが設置され、窓割りやベンチレーターが追加された屋根上など他車と異なる特徴を再現。

・クハ381 100は屋根上のホイッスルが撤去された姿を再現。

・実車同様にカーブに入ると車体がカーブ内側へ傾斜する、KATO独自の車体振り子機構を搭載。

・パンタグラフは近年の西日本直流電車で見られるホーン1本タイプのものを新規に作成。

・先頭車先頭部はカバー付のダミーカプラー(カバー付)を装備。中間部にはボディーマウント密連形(フック無し)のカプラーを採用。

・愛称表示は「やくも」を収録。

・イスの成形色はクロ380が薄茶色、他の車両は茶色で設定。またクハ381の運転席は淡緑色で再現。

・クハ381、モハ380の両側面に見られる「ゆったりやくも」のロゴマークも再現。

・側面行先表示シール付属。行先:「岡山」「出雲市」 座席表示は1号車:「グリーン車(グリーンマーク)」、2~4号車:「指定」、5・6号車:「自由」


別売対応オプション

LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720

LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600



Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products