MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 10-1660 客車 SUHA 44 特急 HATO (pigeon) 增結(6輛)

KATO 10-1660 客車 SUHA 44 特急 HATO (pigeon) 增結(6輛)

全館滿2000元免運 on order

NT$3,000
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
❤預計2021/2到貨❤
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

KATO 10-1660 客車 SUHA 44 特急 HATO (pigeon) 增結(6輛)


スハ44系 特急「はと」 6両増結セット

東海道本線を駆けた名門特急列車「はと」は、昭和24年(1949)の特急「へいわ」(後の「つばめ」)復活の後、翌年に登場しました。東京と大阪をそれぞれ9時に出発する「つばめ」の後を追うように、「はと」は両駅を12時半に出発するダイヤが組まれていました。電化区間ではEF58が、非電化区間はC62が牽引を担い、都市間輸送を務めました。「はと」の展望車に用いられたマイテ58は、丸屋根で車体リベットのない近代的な外観が特徴的でした。

展望車マイテ58 2が組み込まれた編成で、牽引機にはC62 東海形 各種やF58 初期形 大窓 茶がおすすめです。


編成例



主な特長

スハ44系 特急「はと」

・昭和30年(1955)頃の品川客車区所属車がプロトタイプ。ぶどう色1号の塗装をまとった姿を再現

・マイテ58 2を初の製品化。公式側デッキが閉塞され、屋根上ベンチレーターありの外観を再現

・マイテ58 2は展望デッキ側のテールライトおよびテールマーク点灯

・スロ60の0番台と100番台の窓配置の違いを再現

・各車両とも車番をはじめとした表記類印刷済。行先サボ「大阪行」印刷済

・スハニ35の機関車側の連結部はアーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)。そのほかの車両はKATOカプラーN JPを採用

・テールマークは「つばめ」と「はと」を付属

・行先サボ「東京行」や「つばめ」サボなどを収録した行先表示シール付属


別売対応オプション

LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720

LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600



Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products