MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 10-1671 Series 0-2000 Shinkansen “Hikari/Kodama” 8-Car Add-on Set

KATO 10-1671 Series 0-2000 Shinkansen “Hikari/Kodama” 8-Car Add-on Set

NT$4,500
NT$3,750
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Expected to arrived in 2021/05
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

預購商品不適用以下付款方式:

超商取貨付款、門市取貨付款
匯款請於訂單成立三日內結帳
以免訂單被系統取消錯失您的權益。
如造成不便敬請見諒!

KATO 10-1701 新幹線 0系2000番台 Hikari/Kodama 增結 (8輛)


0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」 8両増結セット

0系新幹線は東海道新幹線が昭和39年(1964)に開業して以来、マイナーチェンジが図られ昭和61年(1986)まで増備が続けられました。昭和56年(1981)以降の新製車は最終バージョンとなる2000番台となり、計309両が製造されました。

2000番台は側面客窓が小形化された1000番台をベースにシートピッチが拡大されたグループで、JR移行後も全車がJR東海/JR西日本に承継され、最後の0系として活躍し、平成20年(2008)に引退しました。


KATOのロングセラー製品、東海道山陽新幹線で活躍した0系2000番台の一部仕様を改良し製品化致します。両先頭車のヘッド/テールライトをLED化、実車のライト内部の点灯状態を再現し、魅力が高まります。


編成例


主な特長

0系2000番台新幹線「ひかり・こだま」

・プロトタイプは昭和60年(1985)4月~昭和61年(1986)3月ごろの姿

・東海道山陽新幹線で活躍した“団子っ鼻”が特徴的な0系の特徴をフルに再現

・ヘッド・テールライト点灯。先頭車の21形/22形のヘッドライトをLED化。左右の各ライト内部も・上下2灯で点灯する姿を新たに再現

・動力は定評ある動力ユニットを搭載。16両フル編成でも安定した走行がお楽しみいただけます

・グリーン車ドア部の縁どり(装飾)を再現や禁煙車表記(1・2・10号車)を再現

・全車両にディスクブレーキを表現した車輪を採用

・行き先表示シール付属、従来製品のものから収録内容を変更


別売対応オプション

LED室内灯クリア 品番:11-211 

LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 




Additional details

Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products