MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 10-345 電車 681系列『雷鳥』基本 (6輛)

KATO 10-345 電車 681系列『雷鳥』基本 (6輛)

NT$4,650
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

KATO 10-345 電車 681系列『雷鳥』基本 (6輛)


681系サンダーバード6両基本セット

681系は、大阪と北陸を結ぶ駿足の特急形交直流電車として、平成7年(1995)に〈サンダーバード(スーパー雷鳥)〉で営業運転を始めました。JR西日本としては初の新製特急形電車で、ユニークなスタイリング、非貫通形と貫通形のふたつの顔を持つ編成など、個性的な特徴をいくつも備えています。

683系との併結も可能で、6両編成+3両編成+3両編成の最大12両編成の特急「サンダーバード」として関西~北陸を結んで活躍中です。


編成例


主な特長

681系〈サンダーバード〉の量産形をプロトタイプに、独特な貫通/非貫通先頭部形状を的確に再現。

オフホワイトを基調に、側窓まわりをミディアムグレー、窓下にブルーのラインを配した爽やかな車体塗色を美しく再現。

車体側面に表記されたサンダーバードエンブレムを、美しく表現。

実車どおりの6両基本編成と3両増結編成を商品化。

避雷器やアンテナ類をはじめとする屋根上機器を別付パーツとして的確に再現。

先頭車用付属部品のホイッスルをホイッスルカバーに変更。

ヘッド/テールライト点灯(電球色LED採用)。クモハ681は消灯スイッチ付。

カプラーは台車マウントのKATOカプラー密連形(フック付)を採用。

クモハ681、クハ680の貫通先頭部はKATOカプラー伸縮密連形装備。先頭車どうしの連結をリアルに再現。

安定した走行に定評ある動力ユニットを採用。


別売対応オプション

LED室内灯クリア 品番:11-211 

LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 


Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products