MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 24-366 日本的櫻花DIY套組 (12入)

KATO 24-366 日本的櫻花DIY套組 (12入)

NT$945
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description


暦の上では、日本の春はまだとても暖かさを実感できないほど寒い時期に訪れます。 だからこそ人は春の花が咲き乱れる時を、今か今かと待ちわびて、古来より多くの短歌や俳句が詠まれてきました。 空がすみれ色に染まる頃になると、山の頂のヤマザクラが開花を始めます。そして山の神が春を連れて徐々に里へ 降りてきて、平野のさくらたちをさくら色に染めてゆきます。 私たちの記憶の中の原風景には、満開のソメイヨシノの下で迎えた入学式や、河原の土手で連なる里桜の姿がある でしょう。水銀灯に浮かび上がる夜桜の美しさ、それはまさに「さくらの下には屍体が埋まってゐる」と表現した梶井 基次郎の一文を思い出させる妖しさに満ちています。

日本のさくらの種は16種ほど存在すると言います。 さくらの思い出が人それぞれあるように、さくらのカタチも一つではありません。

「日本のさくら キット」を使って、枝ぶり、咲き加減を思い出しながら、思い思いのさくらをお作りください。 

製品説明
幹、枝、さくらの花びら、糊などをセットになっています。
さくらの木を12本作ることができます。

製品情報
キット内容:
日本のさくらの花びら
天然素材樹木 黒染め
広葉樹の幹(小)12本
ジオラマ糊
ジオラマ糊スプレー

Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products