MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}
KATO 3049-2 EF58 150 Blue Miyahara Engine Depot

KATO 3049-2 EF58 150 Blue Miyahara Engine Depot

NT$1,950
NT$1,540
{{shoplineProductReview.avg_score}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{shoplineProductReview.total}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
{{amazonProductReview.avg_rating}} {{'product.product_review.stars' | translate}} | {{amazonProductReview.total_comment_count}} {{'product.product_review.reviews' | translate}}
Expected to arrive in 2021/06
Quantity
Add to Wishlist
The maximum quantity per submit is 99999
This quantity is invalid, please enter a valid quantity.
Sold Out

Not enough stock.
Your item was not added to your cart.

Not enough stock.
Please adjust your quantity.

Limit {{ product.max_order_quantity }} per order.

Only {{ quantityOfStock }} item(s) left.

Please message the shop owner for order details.
Add to Wishlist

Description

到貨時間預計為原廠實際發行日的同月份或次月份


請勿將預計發行日期為不同月份的商品合併訂單

(若誤將不同月份發行的預定品操作成合併訂單,客服會通知修改訂單,謝謝理解與配合)

KATO 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー


EF58 150 宮原機関区 ブルー

EF58 150号機は昭和33年(1958)3月東芝府中工場で製造され、東海道本線から山陽本線へと電化が進む幹線の特急牽引用として、宮原機関区、宮原運転所(現在の宮原総合運転所)を起点に長い間活躍し続け、平成23年(2011)、ついに廃車となりました。


EF58 150 宮原機関区 ブルー

東海道・山陽本線でブルートレインや郵便・荷物列車を牽引した昭和50年代、国鉄時代、宮原機関区所属時代のブルー姿をプロトタイプにした製品化


編成例


主な特長

EF58 150 宮原機関区 ブルー

昭和50年代、宮原機関区時代をプロトタイプに製品化

・一般色と呼ばれるブルー塗装の姿を再現。屋根はブルー塗装

・車体一体表現(ナンバープレート、メーカープレート)

・エッジの利いた前面中央の鼻筋を再現

・低い位置に取り付けられたヘッドマークステーを再現

・分割のない前面ステップを再現

・乗務員扉下部のカバン掛け、手すりは無い状態を再現

・パンタグラフは、PS15(黒)を搭載

・車体各部表記をリアルに再現

・フライホイール搭載動力ユニット採用で、安定した走行が可能

・ヘッドライト点灯

・アーノルドカプラー標準装備(KATOナックルカプラー付属)

・付属品・・・信号炎管、銀のニギリ棒、ホイッスル



Customer Reviews


{{'product.product_review.no_review' | translate}}

Related Products